TDL・TDSチャイルドスイッチ

アトラクションの交代利用

アトラクションの交代利用とは

身長制限や年齢制限等、アトラクション利用基準に満たない方をお連れの場合、 同伴者(保護者)が2名以上いれば交代でご利用いただけます。 いわいる「チャイルドスイッチ」と呼ばれているものです。
小さい子供を連れている場合、その子供がアトラクションに乗れないために、両親もアトラクションを楽しめないというのを救うためにできたシステムです。あまり大々的には公表されていませんが、公式に運用されているシステムです。

アトラクションの交代利用のやり方

下記のように、利用するアトラクションによってだいぶ違うようです。
詳しくはアトラクションのキャストの方に聞いてから並ぶようにして下さい。
キャストに『交代乗りしたいのですが』とか『チャイルドスイッチしたいのですが』と言えばOKです。

ただし、最初のグループがスタンバイで並ぶ場合は、特に問題ないですが、もしファストパスで並ぶ場合は、全員分のファストパスを渡す必要がありますので注意してください。

パターン(1)

アトラクションのキャストさんに並ぶ前に申し出ると「アトラクション利用カード」をもらえます。
片方がそのカードを待って乗り、出口からでてきたら、このカードをキャストに見せて申し出ると、
もう一人は、別の入口からすぐ乗せてもらえます。
スプラッシュマウンテン、ビックサンダーマウンテン、スペースマウンテン、プーさんのハニーハント、
ガジェットのゴーコースターは、このパターンのようです。
アトラクション交代利用カード

パターン(2)

交代乗りする人も含めて全員通常通り並ぶ。 そして、アトラクションの入口で、交代乗りしたい旨を伝えると 「後から乗る方はこちらでお待ちください。」と言われて、出口から出てきたら交代乗りする。

パターン(3)

「一方の方が乗り終わったら声をかけてください!」 という場合もあります。カードとかの証明なし。

アトラクションの交代利用できるアトラクション

私の知る限りでは、下記アトラクションで利用可能です

ディズニーランド

  • ガジェットのゴーコースター
  • グランドサーキットレースウェイ
  • スタージェット
  • スターツアーズ
  • スプラッシュマウンテン
  • スペースマウンテン
  • ビーバーブラザーズのカヌー探険
  • ビッグサンダーマウンテン
  • プーさんのハニーハント

ディズニーシー

  • アクアトピア
  • インディジョーンズ アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮
  • ストームライダー
  • センターオブジ アース
  • タワーオブテラー
  • レイジングスピリッツ

交代利用の裏技

乳児等、小さい子供を連れている場合は、交代利用をフル活用しましょう。 例えば、父、母、7歳、1歳 という4人家族で、スプラッシュマウンテンに乗りに来たと仮定しよう。その場合、1歳はもちろん乗ることができないので、アトラクションの並び口のスタッフに「この子が小さくて乗れないので、交代利用したいのですが」とお願いしましょう。そうすると、さきほど紹介したパターン(1)にあった交代利用カードがもらえます。その際、交代した後で乗車する利用人数を聞かれるので、2人と答えましょう。なぜ2人なのか? と思うでしょう。最初に並ぶのは、「父+7歳」として、交代して乗るのを「母+7歳」とすれば子供は2回乗れることになります。もちろん母1人で乗ることも可能なのですが、キャストも1人で乗ることが寂しいという気持ちはわかってもらえるので、可能となった裏技です。しかし、大人2人が2回乗るとかは断られます。普通に考えておかしいので。。。