ジャングルカーニバル

ジャングルカーニバル

2種類のゲーム(丸太投げ、ボール転がし)を選んで挑戦して、成功したら景品がもらえるというアトラクション。


1回500円の有料です

ジャングルカーニバルには、2種類のゲーム「丸太投げ」と「ボール転がし」があります。
ディズニーランドでは珍しく、有料のゲームコーナーです。1ゲーム4回チャレンジすることができ、1ゲーム500円です。
続けて遊べないので、4投で失敗して、またやりたかったら、一番後ろに並ぶ必要があります。
有料なので空いていると思いきや、1人づつのゲームであることから回転率が悪く、20~30分は待つものとして予定を組む必要があります。

丸太投げ

丸太をセットしてレバーをおもっきり上から下に押すと飛ばすことができます。
丸太を置く方向は縦でも横でもOKです。 まずは、丸太を飛ばす方向をしっかり定めないと、この後、何をしても入りません。
方向がバッチリなら、あとは力加減のみですが、これが難しい。素早く、かつ力をかけすぎずというのがポイントですが、 この力加減が、最初はなかなかつかめません。4回チャンスがあるので、最初の2回は、この力加減を調整するためと割り切り、 特に1回目は少々強めに飛ばしましょう。
キャストの方が言うには、成功する人の多くが、3つの穴のうち、下の2つのいずれかの穴に入っているとのことなので一番上の穴は狙わないようにしましょう。


ボール転がし

ハンドルでボールの動きを操作してゴールに導くというものです。
コースの両端に壁がありますが、ところどころに切れ目があり、うまくやらないと、そこで落ちます。
そして、うまくいっても、最後の難関「落とし穴」があります。 これを見事通過して、最後のゲートをボールが通過すれば商品ゲットです。
コツは、ハンドル操作で、とにかくボールをゆっくり動かすことです。


景品

見事、ゲームに成功すると、どちらのゲームでも、アドベンチャーランドらしく探検コスチュームを着たグーフィーとプルートのクッションです。 失敗しても、参加賞としてピンバッチがもらえます。いろいろ種類があるので、リピーターも多いです。