東京ディズニーランドで家族旅行

東京ディズニーランドTOPみんなのディズニーランド体験記>ディズニーランドに出発 by トラ目石


ディズニーランドに出発 by トラ目石


 
【日程】2012年2月3日(金)〜2月6日(月)
【宿泊】ホテルミラコスタ ヴェネツィアサイド3F スーペリアルーム
【家族構成】僕(夫 4○歳 相も変わらず飲兵衛)
      ヨメ(4○歳 モンイン社サリーに加え、フック船長もお気に入りにアップデート)
      娘(8歳 ミニー、プーさん好きな壊れたラジオ)


2012年2月3日(金)【1日目】-1

早いもので前回のインパから、実に2年半…。ようやく今回のディズニー旅行が決定したのが、年も明けた1月初旬。
いつもは、半年近く前から予定を立てるのですが、今回は諸事が一気に片付いた事で、
待ち侘びたディズニー来訪が急に決定すことに相成りました〜。
そこで、準備を簡素化する為に、今回は色んな特典がプラスされているJ社のツアーをチョイス。
残念ながら、希望していた‘ポルトパラディーゾサイド‘は、空きが無く、止む無く‘ヴェネツィアサイド‘を選択。
旅行会社曰く、「10周年のアニバーサリーの為、週末絡みは、全く空きが無いとのこと(ポルトパラディーゾが)」
それでも、久しぶりのディズニー&初ミラコスタ!気分は弥が上にもハイテンション!!
分からない事は、相談室で聞き、娘は今ディズニー旅行の予定を綴った‘ディズニーノート‘を作るなどし、
予定は更に煮詰まり、娘も、 ワクワク感が抑えられないのか、はしゃぎすぎで声が枯れる程の壊れたラジオぶりを発揮し、
気分は最高に盛り上がってきたところ…が!

説明: cid:image003.jpg@01CCF4EF.93CDF050   説明: cid:image006.jpg@01CCF4EF.93CDF050

ここで今ディズニー旅行の最大の危機が…(しかも行く前から(―_―)!!)

出発を6日後に控えた1月29日(日)…前日から、妙に咳き込んでいた上に微熱を発していた娘。
朝から起きてこない娘をヨメが見に行くと、荒い息遣いで寝ている模様…
すぐにピンときた、ヨメは娘の熱を測る…何と38.8度…!
病院の開院を待って、連れて行った結果…予想通りインフルエンザA型に感染(-_-)

帰ってきた娘…
高熱による猛烈な倦怠感と、ディズニーに行けないかも…と、いう思いからか、
はらはらと涙を零しながら言葉にならない思いを僕に必死に伝えていました。

ヨメと話し合い、「中止も止む無し。最悪の場合、キャンセル料全額負担も覚悟」と腹を括り、
出発日当日の再来院時の医者の判断待ち。と、決め、神にも祈る思い…!
しかし、諦めていない様子の娘は、大嫌いな薬を鼻を摘まみながら必死に飲みました。
半ば諦めていた今ディズニー旅行、神様への祈りが通じたのか、娘の強い思いが菌を撃退したのか、
翌日の夜中には熱も下がり、月が替わった日からは徐々に食欲も復活し
出発当日の再来院時には、条件付きながら何とかお医者さんのお墨付きも頂けました〜(因みに僕もヨメもシロ判定でした…)

出発日は元々、娘は学校の日であった為、出発便は2時半ごろに設定してあった為、
便の振り替えなどせずに、予定通り無事に出発。
道中の機内、寒いながらも良い天気に恵まれた事、そして、何よりも旅行に行ける事に感謝しつつも、
病み上り直後の娘…。無理はさせられない為、大幅な予定の変更を考えていましたが…
何故だかぐっすりと寝てました…(^_-)

説明: cid:image009.jpg@01CCF4EF.93CDF050  説明: cid:image011.jpg@01CCF4EF.93CDF050

夢の中で予定変更の考えが纏まって来た頃に、無事に羽田到着。
実に2年半ぶりのTDR!

説明: cid:image017.jpg@01CCF4EF.93CDF050  説明: cid:image018.jpg@01CCF4EF.93CDF050

寒そうな夕暮れ時ながら、気分は昂揚し、娘も目はランランと輝いています。
今までは、バスの中から「いつかは、泊まりたいね」と、言って横目で見送っていたディズニーホテル…
それが、今回は初ミラコスタ!

ヨメも娘も、バスの中で早くも大はしゃぎ。








 【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】【16】【17】
【18】【19】【20】【21】【22】【23】【24】【25】【26】【27】【28】【29】【30】