ディズニーランドで誕生日・記念日を祝う

TOP 豆知識 >ディズニーランドで誕生日・記念日を祝う

ディズニーランドで誕生日・記念日を祝う

ディズニーランドで誕生日や、結婚記念日・七五三等の記念日を祝うという人は多いかと思います。
そのときの参考になればと思います。

<1>バースデーシール

バースデーシールとは、誕生日である人がもらえる特権で、 そのシールに名前を記入して目立ちやすい胸などに貼っておけばキャストが 「お誕生日おめでとう!」などの声を掛けてくれることがあります。
なんだか照れくさいですが、みんなで祝ってくれているという嬉しい気持ちになります。
園内にいるキャストさんから貰えるし、ランドであれば、総合案内所「メインストリートハウス」、シーであれば、「ゲストリレーション」でもらえます。 チケットブースでももらうこともできます。 特に身分証明書の提示などはいりません。
また、目的が誕生日祝いなら、多少 誕生日と日付がずれていてもモラル的にも大丈夫です。
もし、誕生日祝いでないのに貼ると、おそらく自分の心が痛むのでやめましょう。
以前は、ディズニーホテルだけの限定バースデーシールがありましたが、今は統一されています。

シールを直接服に貼ると剥がれやすかったりするのが気になるという方は、100円均一で売っている缶バッチや、ポップコーンバケツなどに貼ったり、カードケースに入れて、首からぶら下げるという裏技もあります。これだと記念に残しやすいしね。 シールの直径は約7センチの円形ですので、それを考慮して缶バッチやカードケースを用意しましょう。
バースデーシール

<2>ディズニーホテルのレストランでお祝い

園内のレストランでは、混んでいることもあって、特別な誕生日や記念日プランはありません。
しかし、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、ディズニーランドホテルにあるレストランでは
ある程度、記念日用のプランを用意しています。

アンバサダーホテルの場合

たとえば、人気のアンバサダーホテル内にあるシェフミッキーでは、「ハッピーウィッシュデープラン」というのがあって、無料で特典がつくものはなく、プラスαの料金を払って、プレゼントをもらうというものです。
ビュッフェなので、このプランだけ特別なメニューがあるわけでもありません。 
かつては、テーブルナフキンをくるくる回すイベントがあったのですが、 今はその時にスタッフさんが特典プレゼントを持ってきてくれて「みんなでおめでとう!」って感じです。
たいしたことはないのですが、自分のグループで誕生日の人がいるのに、自分のところにその出番がないのは、特に子供にはかわいそうな感じがするので、お金はかかりますがシェフミッキーで誕生日祝いする場合はつけたほうがいいでしょう。
誕生日ケーキを特別に作ってもらうようなサービスはやっていません。
もし、お祝いするのが子どもの場合、シェフミッキーが一番おすすめです。

他に、「エンパイアグリル」と「花」というレストランがありますが、そちらの方が特典が多いです。
アニバーサリー用の懐石やコースがあり、おすすめです。
もし、人目が気になるという方は、日本料理レストラン「花 Hana」の個室のプランがおすすめです。

もし、予算があるのであれば、「マイ・アニバーサリーストーリー」というプランがすごいです。
このプランは、アンバサダーホテル内のエンパイア・グリルで、フルコースを食べるだけでなく、 自分だけの為に、ミッキーが来てくれます。一緒に記念撮影をもしてくれます。
このプランをチョイスできるのは、アンバサダーフロアの客室に宿泊した人だけという特別なプラン。しかも、1日8組限定の狭き門です。キャンセル拾い狙いの人も多い人気プランです。

もし、誕生日ケーキでお祝いしたい場合、3日以上前にホテルに予約して、ルームサービスとして誕生日ケーキを用意してもらうしかありません。 当日では無理かと思います。
この誕生日ケーキのルームサービスが、サプライズとしては一番おすすめです。


ホテルミラコスタの場合

ホテルミラコスタの場合、ユア・アニバーサリープランというのがあります。
アンバサダーと同様、無料で特典がつくものはなく、プラスαの料金を払って、プレゼントをもらうというものです。  ただ、こちらは記念日らしいケーキがあります。
プレゼントも大人っぽいものです。子供をお祝いするというよりも、大人の誕生日や結婚記念日等の大人のお祝いの色が濃いでしょう。
アンバサダーと同様で、ルームサービスによる誕生日ケーキを用意するサービスがあります。
3日以上前に予約が必要です。


東京ディズニーランドホテルの場合

東京ディズニーランドホテルのレストランの場合、ブッフェレストラン「シャーウッドガーデン・レストラン」のプレシャスアニバーサリープランと、「カンナ」のスタイリッシュアニバーサリープランがあります。
どちらも大人の雰囲気ですので、結婚記念日、銀婚式、金婚式、還暦などのお祝いにいかがでしょうか?


<3>クイーンオブハートのバンケットホールでケーキ

ディズニーランド、ディズニーシーどちらもパーク内での誕生日ケーキを出すところはありません。
ディズニーランドで唯一あるホールケーキは、クイーンオブハートのバンケットホールでアンバスデ-ケーキと言う何でもない日のケーキがあリ、注文するときに、「誕生日ケーキにして下さい」 と言えば誕生日プレートが付きます。

クイーンオブハートのバンケットホールでケーキ

<4>東京ディズニーランドホテル「セレブレーションダイニング・グリーティングプラン」

お誕生日や成人式のお祝いのための、特別なパーティープランです。
東京ディズニーランドの小宴会場を貸切することができて、ミッキーマウス、もしくはミニーマウスもお祝いにかけつけます。
このプログラムは誕生日祝、七五三、成人式、還暦などの年祝いを主旨とした個人主催宴会限定のプログラムとなります。
その為、婚礼二次会、結婚記念日などの結婚に関する祝い事、歓送迎会や法事など、年祝いを主旨としないものはNGとなります。
料金は、6名で19万(H25年2月現在)で、そこから人数に応じて追加料金となります。
もし、お金に余裕があるなら、最高のイベントになるかと思います。
もし、ミッキーマウスはお祝いにかけつけなくてもいいよという場合は、半額くらいの安いプランがありますので、下記公式サイトをご覧ください。

<5>東京ディズニーランドホテル「ビビディ・バビディ・ブティック」

特に誕生日や記念日とは関係ないのですが、もし娘さんを祝ってあげたいのであればおすすめしたいのが、東京ディズニーランドホテルの1階にあるビビディバビディブティックで、プリンセスに変身できるプランです。 
シンデレラやオーロラ姫等、ディズニーのプリンセスの衣装やアクセサリーを身に付け簡単なお化粧もしてもらえます。 さらにその衣装も頂けます。(もちろんお金はかかりますが。。。)

ビビディバビディブティック

<6>オフィシャルホテルでお祝い

各オフィシャルホテルでは、記念日にお祝いできるように、さまざまなプランを用意してます。
ディズニーホテルよりもリーズナブルにお祝いすることができるかと思います。

サンルートプラザ東京の場合

ルームサービスのケーキ、ワイン・シャンパン、フルーツバスケットを事前にネットから予約できるようになっていて、安心感があります。 ケーキに希望の文字を入れれます。


東京ベイ舞浜ホテルの場合

宿泊者にはアニバーサリーフォトサービスを無料で行っております。
レストランご利用の場合にはカットケーキのサービスを無料で行っております。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートの場合

バースデーケーキをレストランでの会食時、またはルームサービスでお部屋にお届けする事が可能です。
下記の通り、事前にWEB上で申込可能で便利です。
ホテル内の各レストランでアニバーサリープランがあります。 特におすすめしたいのが、カジュアルレストラン「ファランドール」のお子さまアニバーサリープランです。
かわいらしいケーキ、バルーンアートにフォトサービスといい感じで祝ってもらえます。


ヒルトン東京ベイの場合

レストランにて、ランチまたはディナーをご利用のお客様に限り、ご利用日の前日午後5時までにいただければ、直径約15cmヒルトン特製バースデーケーキを無料でプレゼントしています。
レストランをご予約時に”お誕生日の旨”を伝えれてケーキの件もお願いすればOKです。
当日に言ったらダメです。
また、ホテルの部屋で祝う場合も、花、ケーキ、ワイン等さまざまなルームサービスが用意されています。
事前に予約が必要ですので、下記URLを参考にしてください。


ホテルオークラ東京ベイの場合

1週間前までに予約すれば、ホテル内のレストランで、花束、ケーキ、ワイン等の手配をやってもらえます。
また、ヘリコプタークルージングがついたプランもありますので、オーソドックスなお祝いに飽きた方にはぜひおすすめしたいプランです。


シェラトン・グランデ・トーキョーベイの場合

子どもの場合はバースデーベッドメイク、かわいらしいお誕生日ペンダントカードを無料でプレゼント。
大人の方の場合、結婚記念日用ベッドメイクにしてもらえます。
数に限りがございますので事前に お問い合わせください。
ケーキ・お花・シャンパン・フルーツの手配を有料でやってもらえます。予約は宿泊の4日前までに必要。