ディズニーランド・ディズニーシーの安いチケットの購入方法

ディズニーランドの格安チケットの購入方法

金券ショップはNG

以前は、エントランスから入園したときに、TDRチケットに小さな穴を開いて、 使用済であることが見た目で分かるようにしていましたが、 2013年の10月中旬頃から、入場ゲートに、バーコード読み取り式の新型ゲートを導入しから、TDRチケットが見た目では新品と使用済が分からなくなりました
それにより、金券ショップで売っているチケットが未使用か使用済か見分けがつかなくなり、 金券ショップでも、ディズニーチケットを扱う店は、かなり減りました。 また、2016年12月に、不正転売防止について、ディズニーから注意喚起されています。
金券ショップでのディズニーチケットの購入はリスクが高いことをまずご理解ください。

ネットオークションはNG

金券ショップと同様の理由で、ネットオークションでの購入もオススメできません。
しかし、今でも格安な値段で売り出されているのは事実です。
多くは、安いスポンサーチケットを買える立場の人が、安いスポンサーチケットを買って、 それよりも少し高い値段で転売しているのが多い気がします。
売りに出している人の評価を見ていると、ちゃんと未使用のものを販売している感じがするのですが 自己責任です。基本はNGと思ってください。

福利厚生「コーポレートプログラム」

以前、会社の福利厚生のチケットといえば、マジックキングダムクラブでしたが、それが終了し、 2016年以降は「東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム」という新しい制度がスタートしました。 もし、自分の会社でこれに加入していれば、安いディズニーチケットを購入することができます。
東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラムは企業側が負担する補助金額を6種類から選ぶことができ、利用者はその補助金額を差し引いた利用代金を支払う仕組み。
企業側が補助できる金額は500円、1,000円、1,500円、2,000円、2,500円、3,000円の6種類から選べます。 自分の会社がこの制度に参加している場合は、かなりお得にTDLのチケットを買うことができます。 1年間に20万円以上の利用が条件となるので、従業員が少ない会社では難しいでしょう。 最大で3000円割引となるので、今知られている公式な割引としては一番お得に思います。

スポンサーチケット

スポンサーチケットは、東京ディズニーリゾートのスポンサー企業の従業員が買うことのできるパスポートです。 似たようなものに、スポンサーファミリーデーパスポートという期間限定のものもあります。 どちらもかなりお得にディズニーチケットを購入できます。
スポンサーチケットを買える立場を利用したネットオークションでの転売が増えています。
直接購入できれば、それだけお得ということです。
TDRのチケットを安く買う方法としては、かなり有効です。

首都圏ウィークデイパスポート

首都圏ウィークデイパスポートは、首都圏に在住・在勤・在学の人が対象で、 平日しか使えない期間限定のパスポートになります。 過去からずっと続いている割引ですが、震災のあった2011年以外は、4月~7月にかけての期間限定になっています。

使用可能期間 大人の値段 割引額
2017年4月6日 ~2017年7月14日 7400円 → 6400円 1000円
2016年4月6日~2016年7月15日 7400円 → 6800円 600円
2015年4月6日~2015年7月16日 6400円 → 5800円 600円
2014年4月7日~2014年7月7日 6400円 → 5700円 700円
2013年4月3日~2013年7月12日 6200円 → 5500円 700円
2012年4月3日~2012年7月6日 6200円 → 5200円 1000円
2011年9月5日~2011年11月30日 6200円 → 5200円 1000円

キャンパスデーパスポート

学生対象の割引パスポートで、お正月明けから、春休み前までの期間だけ使えるチケットとして販売されています。 春のイベントとして定着しつつあり、略して「春キャン」と呼んだりもします。
学生というのは、大学・大学院、短大、専門学校、高校、中学校の生徒になります。 通常、TDLのチケットは学割がききませんが、春キャンは、期間限定の学割といったところでしょうか。
注意が必要なのが、小学生と幼児が2017年では使えないことです。以前は、使えたので今後も注目しておく必要がありそうです。

使用可能期間 18歳以上(大人)の値段 割引額
2017年1月6日 ~2017年3月17日 7400円 → 6800円 600円
2016年1月6日~2016年3月18日 7400円 → 6300円 600円
2015年1月6日~2015年3月20日 6400円 → 5800円 600円
2014年1月4日~2014年3月14日 6200円 → 5200円 1000円
2013年1月4日~2013年3月15日 6200円 → 4900円 1300円
2012年9月1日~2012年9月30日 6200円 → 4900円 1300円
2011年1月4日~2011年3月18日 5800円 → 4500円 1300円

地域限定パスポート(県民パスポート)

期間限定、地域限定で購入できるTDLのチケットで、県民の日あたりに地域限定パスポート(県民パスポート)が販売されるところがあります。 過去には、千葉、東京、神奈川、茨木、埼玉、栃木、長野、福島、静岡等が販売されていました。
対象となっている地域の旅行会社・みどりの窓口・コンビニ・ディズニーストアで購入できますが、 あまり大々的に告知されないため、県民の日近くなったら、自分で情報収集に努める必要があります。
ただし、ここ数年は、販売されなくなっています。あまり期待できません。

ファンダフル・ディズニーの特典で買う

ファンダフルディズニーとは、東京ディズニーリゾート・パークのファンクラブです。
入会費は無料ですが、年会費が3240円ほどかかります。 自分の名前が入った特別なメンバーズカードやオリジナルグッズ、会報紙などの特典があります。
さらに、期間限定の特典のひとつに、特別価格でのワンデーパスポート販売というものがあります。
例えば、両親と小学生2人の4人家族の場合、1回の利用で2000円お得なので、2回行けば、年会費の元は取れます。
注意が必要なのが、一応期間限定の特典と発表されているので、いつ終了するか分からないということです。使えるときに使っておきましょう。
今のところ、期間が終了しても、微妙に変更されて、すぐ新しい期間が始まり、ずっと続いています。
パークチケットの価格改定に追随できるように、あえて期間限定にしているものと思われます。