ディズニーランドとディズニーシーのチケットはヤフオクや金券ショップでは買えない

ディズニーチケットをヤフオクや金券ショップで買ってはいけない理由

不正転売チケットはすべて無効

2016年12月1日から、オリエンタルランドは、「不正転売対策の実施について」というお知らせをHPで、下記の通り発表しました。


パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効に致します。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。
この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。

※2016年12月1日販売分のパークチケットより対象と致します。

(公式サイトより引用-不正転売対策の実施について-)


ディズニー チケットは使用済を見分けられない

少し前までは、エントランスから入園したときに、チケットに小さな穴が開いて、 使用済であることが見た目で分かりましたが、 2013年の10月中旬頃から、ディズニーランド、及びディズニーシーの入場ゲートに、バーコード読み取り式の新型ゲートを導入しから、見た目では新品と使用済が分からなくなりました。
これは、推測ですが、ディズニーの運営会社であるオリエンタルランドが、 転売を防止するために取った変更だと思われます。
実際、使用済のものが転売屋や金券ショップに出回り、使えない事態に陥り、 転売屋や金券ショップに返金を求めるケースが頻発して、 ディズニーランドのチケット自体扱うことを嫌がるショップが増えてきました。
今では、すっかり金券ショップでは、ディズニーのチケットは見かけなくなりました。

オークションサイトで買う場合

転売禁止と言われていますが、それでもヤフーオークションなどを見ると、売りに出ています。 そのようなところで買うということ自体、リスクがあることは理解できたと思いますが、 それでも安いところで買いたいという願望が強くなると、ついついヤフオク等に手がでしまうこともあるでしょう。
基本的にはやめてもらいたいですが、どうしてもということであれば、出品者の評価を見て、過去のディズニーチケットの取引がどう評価されたか注目してみてください。そうすれば、ある程度のリスクは減るかと思います。

また、最近「チケットキャンプ(Ticket Camp)」というチケット売買サイトが好評です。
月間訪問数が約700万を超える国内最大級のチケット売買サイトで、ディズニーチケットの他、コンサートチケットでも使えそうです。 あくまで自己責任ですが、一度見てみても良いかも。