ディズニーランドとディズニーシーのチケット

誰でもあり得る?マルチデーパスポートが紙屑になる事件とは

<事件簿1>なぜかチケットが無効になっていた

Aさんは、ディズニーランドの「3デーマジックパスポート」を持っていて、 今日で3日目を迎えていた。このチケットは、3日目については、ランドとシーのどちらにも行き来できるという いわゆるマルチデーパスポートでした。

Aさんは、待ちに待ったこの日の朝を気持ちよく迎えていた。
Aさんは、朝一にディズニーシーに行って、人気アトラクションである インディージョーンズ、レイジングスピリッツ、タワーオブテラーを楽しんで、少々の買い物を楽しみ、 早めの夕食として、マゼランズで美味しいコース料理を食べた後、ディズニーシーを出た。

ディズニーシーからディズニーランドへは、もちろん、ディズニーリゾートラインで移動。2駅なのであっという間でした。 なぜ、ディズニーランドへ行きたかったのかというと、ディズニーランドの夜パレード「エレクトリカルパレード」が大好きな娘に最後にもう一度見せてやりたかったからです。

そして、ディズニーランドのエントランスで 事件が起きました。 普通にエントランスでチケットを今まで通りかざしたらエラーとなるのです。 キャストの方に、「これは既に使用済のチケットです。」と言われてしまい、これはマルチデーパスポートのはずです。と説明しても、「再入園用のハンドスタンプは押してもらいましたか?」と聞かれましたが、そんなものが必要だとは思っていなかったので、押してもらっていません。 

娘はエレクトリカルパレードが観れない悲しみで泣き続け、それを見た私も悲しい気持ちになり、辛い3日目となってしまいました。

<事件簿2>裏技として今までは大丈夫だったのに

Bさんは、ディズニーマニアで、裏技も知り尽くしていた。 Bさんは、ディズニーホテルに宿泊するのが趣味のようなもので、今日も東京ディズニーランドホテルに宿泊していた。そして、「2デーパスポート・スペシャル」、いわゆるマルチデーパスポートを持っていた。 Bさんは、ディズニーホテルに宿泊するのが趣味であって、パークは半日遊べば満足する人でした。 朝一にディズニーランドに入って、ランチも食べ終えた後は、パークから出て、 ディズニーシーのエントランス付近でチケットを買おうとしているお一人様のCさんを見つけて、 いつも通り、このように声を掛けました。「このチケットはマルチデーパスポートなので、今日中であれば、どちらのパークも行きたい放題ですよ。通常のチケットの半額で買いませんか?」と。
Cさんは、ありがたいと思い、喜んで半額でその使い古しのマルチデーパスポートを買いました。

そのマルチデーパスポートを持ってディズニーシーのエントランスで事件は置きました。
なぜかエラーで入れないのです。キャストに再入園用のスタンプの提示を求められますが、今初めて来たのでもちろんありません。

Cさんは、半額で人から買ったという事情をキャストに話して、なんとか入れてもらおうとしましたが、 キャストに言われたのが、「じつは昔はこの裏技が横行しており、2016年の12月からマルチデーパスポートでも再入園のスタンプを必要とする措置を取るようになりました。」とのこと。 Cさんは、美味しい話には気を付けないといけないなぁと反省しました。

マルチデーパスポートでも再入園スタンプは必須

ディズニーリゾートの公式サイトでも、赤字で 注意喚起しています。
たとえ、マルチデーパスポートでも再入園のスタンプは忘れずに押してもらってくださいね。



 <ディズニーランド公式ページより引用>