サンルートプラザ東京

サンルートプラザ東京

サンルートプラザ東京の特徴は、 ディズニーオフィシャルホテルの中で一番安いということです。
これは、旅行会社に行って、オフィシャルホテルに泊まりたいけど、安いところがいい!! と言っても、間違いなくサンルートプラザ東京を勧められると思います。 3~4人で泊まる部屋が比較的豊富で、ファミリーやグループにぴったりです。

サンルートプラザ東京の部屋について

サンルートプラザ東京の客室は、コンセプトにこだわりをもっています。
いろいろありますが、一部の部屋を紹介します。


「おとぎ話のお城」をテーマとしたキャッスルルームは、まるで絵本の中の世界。自分がどのテーマに当たるかはその時の運ですが、エレベーターから部屋に続く廊下には、コンセプトに合ったものがいろいろあり、じっくり見ながら想像しながら進むのも面白いですよ。


キャッスルルームには、部屋ごとに異なるオブジェが飾られており、 毒リンゴや魔法のランプなど、何が飾られているかは部屋に入ってからのお楽しみ。 


「大型客船」をテーマとした「クルージングキャビン」は、本物の船室のような部屋で、 客室内には、オールや救命胴衣、インジケート付きの時計などが飾られています。 他にも船長の部屋をイメージした「キャプテンズルーム」もあります。


エレガンスルーム」は、部屋が広く、4台のベッドに、エキストラベッド1台を加えれば5名まで宿泊できます。 洗面台も2つあります。 3世代旅行やグループ旅行にオススメです。

ディズニーランドに近い

地図で見ると分かりますが、東京ディズニーランドホテルにはかないませんが、実はディズニーオフィシャルホテルの中で、一番ディズニーランドに近いホテルです。 送迎バスがありますが、歩いても10分~15分で行ける距離です。

ウェルカムベビーのお宿

サンルートプラザ東京では、ミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている唯一のディズニーオフィシャルホテルです。  赤ちゃん連れに優しいホテルということです。
ベビーベッド・ベッドガード、補助便座、おねしょパッドなどの赤ちゃん用備品の無料貸出もあります。 数に限りがあるので早めに申し出た方が良いです。 事前に連絡しておけば、2つのベッドをくっつけておいてくれるサービスもあります。

選べる朝食

朝食付のプランの場合、好みに合わせて3つのレストランから選べます。
好みや利用シーンに合わせて使い分けて下さい。


「カリフォルニア」での朝食バイキング。
一番オーソドックスな朝食バイキングです。 ライブキッチンで作られる ふわとろ食感のオムレツはやみつきになること間違いなし。また、卵に浸したパンにチーズとハムをはさんで焼く「モンテクリストサンド」もカリフォルニアならではのメニュー。 赤ちゃん用の瓶入りのベビーフードもスタッフに言えば用意してもらえます。


「浜風」の朝食バイキング。
和食に特化したバイキングなので和食好きの方におすすめ。和食バイキングでは珍しいライブキッチンで、焼きたての焼き魚を食べられます。だし巻き玉子、牛すき焼き、湯豆腐なども美味しいです。 ごはんだけでなく、うどんもあるので、子供が食べるものの選択肢は豊富です。 3世代旅行にオススメです。赤ちゃん用のベビーフードも準備してもらえます。


スカイレストラン「カーニバル」でのこだわりの朝食バイキング。
静かに美味しいものを食べたい場合はこちら。 基本的には、高いお部屋に宿泊した人向けの特別な朝食会場です。 行儀よくできない騒がしい子供連れは居心地悪いかもしれません。 窓からの景色は最高です。 また、特別な卵で作った卵料理等、食べるものもプレミアムなものとなっています。サービスも他のレストランと違って、気遣って飲み物を席まで持ってきてくれたりするときもあり、サービスの質が高いです。 

ホテル内のレストラン

  • オールデイダイニング「カリフォルニア」 : バイキングレストラン
  • 日本料理 「浜風」 : 本格的会席料理、天ぷら、焼き魚等
  • スカイレストラン「カーニバル」 : 本格フレンチのコースを、9階からの素敵な夜景と共に。

ホテル内のコンビニ

ファーストショップというコンビニがあります。
ドリンク類をはじめ、お土産品や、新聞・雑誌、化粧品、雨具、衣類、雑貨等を販売しております。
また子連れファミリー向けに、赤ちゃん用ミルク、飲み物、ベビーフード、おむつ等が置いています。
24時間営業ではないので必要なものは買えるときにかっておきましょう。
ディズニーのキャラクターグッズやお土産は、『ディズニーファンタジー』という別のホテル内ショップがあります。

比較予約